30_アイキャッチ_Excelエクセルの「行」と「列」どっちが縦でどっちが横?

 

Excelエクセル)の「」と「どっちが縦並びで、どっちが横並びだったっけ?

 

今日は、いつでも思い出せる「行列の簡単な覚え方」を紹介しますよ。

 

 

Excelの行列の定義「どっちが縦でどっちが横?」

まず行列の定義はこうです。

行とは

ECXEL上の横並びのデータを示す
1行目、2行目、3行目・・・と数字で管理されている

列とは

Excel上の縦並びのデータを示す
A列、B列、C列・・・と数字で管理されている

14_001_行列の図式化_2

 

Excelでの行列の覚え方

CASE1:文字を使って覚える方法

まずは「文字」を使って覚える方法です。

「行列」という字を思い浮かべてください。

行の「ニ」の部分は横に書かさりますね?列の「リ」の部分は縦に書かさります。この2つの部首の一部を思い浮かべて、縦横のイメージをつけると直感的に覚えることができます。

行 ➔ 横並びのデータ
列 ➔ 縦並びのデータ

行列を文字で覚える

CASE2:○行目と数字だけで覚える

次は「〇行目」と数字だけで覚える方法です。

エクセルのシート上で左軸が数字なのはなんとなくイメージの中にありますよね?それで、ちょっと考えてみてください。

行数を数えるときどちらがしっくりきますか?
 A行目・B行目・・・
 1行目・2行目・・・

後者ですよね。

行列を数字×行目で覚える

 

そうすると、おのずと左軸が「行」であり、もう片方が「列」だと納得すると思います。

行 ➔ 横並びのデータ
列 ➔ 縦並びのデータ

以上、今日はExcel(エクセル)の行列の覚え方を紹介してきました。

ふと、あれどっちだったっけ?と思ったときは、しっくりくる方の方法で思い出してみてください!


この記事を見ている人におすすめの本(Amazonレビュー: