Excelエクセルでデータの縦並びと横並びを入れ替える方法(行列を入れ替える)

縦並びの「列データ」を「横並びにしたい」…けどどうすればいいの?
行列入れ替えのイメージ

今日はこんなお困りごとを解決します。

Excel(エクセル)
データの縦横変換する行列を変換する)方法」
を紹介していきますよ~。

  1. 縦並び ➔ 横並び(列➛行)に変換
  2. 横並び ➔ 縦並び(行➛列)に変換

Excelで縦データを横並びに変換する

列並びを行並びにするイメージ

縦に並んだデータを横並びにする方法はとっても簡単です。

まずはざっくり手順を書いておきます(非初心者さん向け)

ざっくり手順

  1. 横並びにしたいデータを範囲選択してコピーする
  2. 横並びの先頭位置を決めセルにカーソルを置く
  3. マウス左クリックでサブメニューを開き、「貼り付けのオプション」から「形式を選択して貼り付け」を選びクリックする
  4. 開かれたポップアップで「行列を入れ替える」をチェックしてOKボタン押下
  5. これで完了:コピーした縦並びデータが横並びになる
    イメージ図

この記事を見ている人におすすめベストセラー

では、今度はここからは図解を使って解説していきます。

縦並びを横並び(行➛列)に変換する


 まず、横並びにしたいデータを範囲選択してコピーします
(ショートカットキー:Crtl+Cでコピー)
データを範囲選択する

 次に、ここからデータを始めたいという横並びの先頭位置にカーソルを置きます
コピー先へカーソルを移動

 そのままマウスの左クリックを押して、サブメニューを開きます
「貼り付けのオプション」から「形式を選択して貼り付け」を選びクリックするサブメニューを開く

そうすると、設定のポップアップが開きます
そこで「行/列の入れ替え」のチェックボックスにチェックを入れOKボタンをクリック
「形式を選択して貼り付け」を選択してポップアップで設定

 これで完了です
ちゃんと選択した縦データが横並びになって表示されましたね
行列を入れ替えにチェックを入れ完了

とっても簡単ですね!

ちなみにこの方法は、コピー貼り付けでは対応できますが「切り取り貼り付け」には対応していないので、本元の縦データがその後必要なければ、手動でデータクリアしましょう。

Excelで横データを縦並びに変換する

横並びのデータを縦並びに変換する方法

逆に「横並び ➛ 縦並び」にしたいというシチュエーションもありますよね?

それもさっきと同じ方法で対応できます(この方法はデータの行列を入れ替える、というものなので縦⇔横どちらでも応用できる)

横並びを縦並び(列➛行)に変換する

  1. 縦並びにしたいデータを範囲選択してコピーする
  2. 縦並びの先頭位置を決めセルにカーソルを置く
  3. マウス左クリックでサブメニューを開き、「貼り付けのオプション」から「形式を選択して貼り付け」を選びクリックする
  4. 開かれたポップアップで「行列を入れ替える」をチェックしてOKボタン押下
  5. これで完了:コピーした横並びデータが縦並びになる
    イメージ図

もっと細かい手順を知りたい方は、縦➛横の時と手順は一緒なので前章:「Excelで縦データを横並びに変換する」の解説をご参考ください。

この記事を見ている人におすすめベストセラー

このデータが縦並び縦並びのしがらみに苦悩もこれであっさり回避できちゃいます。

行列を入れ替えるこの手段をとれることデータ処理のスピードも格段にあがったりすることもあるので、ぜひ状況に応じて使い分けてみてくださいね。